池田千賀子のプロフィールや新潟民からの評判は?オレンジ作戦は成功する?

新潟知事選2018が間近にせまってきました。

前知事の米山さんが今年の4月に女性問題で突然の辞職したことから、次の知事は誰になるのか?

時間があまりない中での候補者選びから新潟は混乱しているようにみえました。

新潟というと「柏崎原発」が大きな話題になりますが、今回紹介する候補者のおひとり、池田ちかこ氏は枕崎の出身です。

池田ちかこさんはどんな人でしょうか?

経歴やプロフィール、新潟民の評判について紹介していきます。

出馬した池田千賀子さんのオレンジ作戦

新潟県知事選挙2018に立候補した池田ちかこさん。

池田ちかこさんを立憲民主・国民民主・無所属の会・共産党・自由党・社民党が推薦しています。

以前に県知事選候補として名前のあがっていた菊田まきこ氏からの後押しもあって、立候補を決意されたようです。

菊田真紀子の黄色いスーツはいくらでどこで買える?新潟民からの評判は?

菊田まきこ氏は黄色のイメージカラーでしたが、そのあとを受け継ぐ池田ちかこさんはオレンジ作戦を展開されていますね。

オレンジ色を効果的につかって、明るさ、活発、行動力、女性らしさや存在感を効果的にアピールされています。

男性の候補者にはマネできない色を使った心理作戦になっていますね。

では、池田ちかこさんがどんな人物なのか?詳しく見ていきましょう♪

池田千賀子さんのプロフィール

1961(昭和36)年1月 柏崎市中浜で第1子として生まれる

1973(昭和48)年 柏崎市立大洲小学校卒業

1976(昭和51)年 柏崎市立第三中学校卒業

1979(昭和54)年 新潟県立柏崎常盤高校卒業

1981(昭和56)年3月 歯科技術専門学校(現明倫短大)を卒業。
柏崎市役所に初の歯科衛生士として採用される。

1984(昭和59)年 結婚

1985(昭和60)年 長男を出産

1987(昭和62)年 長女出産。

1990(平成2)年ごろ 当時はやりの「競技綱引き」に熱中。
地元でチームをつくり、仕事終わりに練習に励んで全国大会出場を目指す。

2001(平成1)年 全日本綱引き選手権大会で「ベスト8」になる。

池田ちかこさんは・・・

・地元の柏崎市で歯科衛生士として20年間にわたり働いていたこと

・そして農家のお嫁さんで、お米づくりをしていたこと

・2人の子どもを育てたあげたお母さんであること

この3つの経験が、今後の政策の基盤となっていきます。

カラダを動かすことも大好きで、旦那さんと一緒にマラソンを楽しみ、フルマラソン自己ベストは3時間59分2秒。

趣味は庭でバラの手入れをすることだそうです。

花角英世のプロフィールや新潟民からの評判は?美人の娘の画像は?

池田ちかこさんの経歴

1999(平成11)年 柏崎市「元気館」が開館。
2000年から、子ども課職員として、子ども行政に携わる。

2003(平成15)年4月 柏崎市議選で初当選

2004(平成16)年 介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を取得

2006(平成18)年 早稲田大学人間科学部人間環境科学科(通信制)入学

2007(平成19)年 柏崎市議会議員選挙2回目の当選

2009(平成21)年 建設企業常任委員会に所属。委員長就任

2010(平成22)年 早稲田大学人間科学部卒業

2011年4月 柏崎市議会議員選挙で、第一位で三回目の当選

2011年5月 柏崎市議会副議長に就任

市議会議員になったあとに、早稲田大学に入学されている理由については、柏崎市が2年続けて、豪雨の被害にあったことだそうです。

大きな被害が自治体の運営や財政にも大きな影響を及ぼすことを実感し、環境について学びたいという意思からでした。

そして高齢化社会でのお年寄りの方たちを支えていきたいという理由で、介護支援専門員(ケアマネージャー)の勉強もして資格も取られています。

新潟県議会議員から現在までは、2015年4月の新潟県議会議員選挙に初当選してから、2018年5月の知事選に立候補を表明されます。

池田ちかこさんからのメッセージ

子どもたちの未来のために5つのことを政策にあげられています。
今回のスローガンは「女性が輝く新潟」ということで、働くおかあさんを応援しています。
じっさいにメッセージを聞いてみましょう♪
【新潟県知事候補・池田ちかこさんというヒト。】

自身も仕事をつづけながら、お子さんを2人育てた経験から、仕事と子育ての両立の大変さはすごく理解されているのだと思います。

池田千賀子さん新潟での評判は?

新潟知事選挙2018は6月10日です。

オレンジの服で精力的に新潟各地を回っている姿が見られます。

TPPから日本の農業を守りたい

子育てしやすい新潟県をつくりたい

新潟のことは新潟で決める

地元の方からの応援をうけて、充実した選挙活動をこなしていらっしゃるようです。

今回のまとめは・・・

新潟知事選2018も立候補した池田ちかこさんについてプロフィールや経歴を紹介しました。

知事選の候補者は3名いらっしゃる中で、激戦をくり広げられている様子です。

オレンジ色で人の心を元気にして、支持を集められるのか?
池田ちかこさんのオレンジ作戦は成功するのか?

個人的には
前任の知事であった米山さんのあとを引き継いで、枕崎原発についてどのように向き合っていかれるのか、注目したいところです。

事実上一騎打ちとなっている花角英世(はなずみひでよ)氏についても注目したいと思います!

花角英世のプロフィールや新潟民からの評判は?美人の娘の画像は?