コウキKokiがパリコレにでるための条件は?目標のモデルは誰?

※本ページにはプロモーションが含まれています

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘、コウキ(Koki)さんのあまりにセンセーショナルなデビューが話題になっていますね。

ファッション誌ELLE(エル)の表紙を15歳の新人モデルが飾ったのは衝撃でした!

20代の頃のキムタクにそっくりで思わず息を飲んだ人も多かったのではないでしょうか^^

そんなコウキ(Koki)さんは芯の強そうな凜とした表情と、まっすぐな瞳。

そしてあどけないかわいい笑顔。大物になりそうな予感がしますね。

モデルをめざしているコウキ(Koki)さんが、憧れのパリコレの舞台に立つための条件や目標としているスーパーモデルについて調べてみました。

さっそく見ていきましょう♪

コウキKokiがパリコレにでるための条件は?

キムタク娘のコウキは生意気な美人?学校やプロフィールは?

見れば見るほどそっくりですね。

お顔は木村拓哉、カラダは工藤静香とふたりのDNAをしっかり受け継いでいるコウキ(Kōki)さんの魅力は、瞳の強さ。

引き込まれそうな瞳はお父さんからのギフトですね。

そして芯の強そうな凛とした存在感、美しくてカッコいいコウキ(Kōki)さんはモデルを目指してウォーキングレッスンや語学力を磨いているそうです。

このままいくと憧れのパリコレの舞台に立つのもあっという間かもしれません。

コウキ(Kōki)さんがパリコレにでるには、どんな条件をクリアしたらいいのでしょうか?

コウキKokiがパリコレにでる2つの方法

その1

まず日本のショーモデルに強い事務所に所属して、沢山の仕事をこなして実績を積む。
パリコレに出るデザイナーに指名してもらってパリコレに出る方法。

その2

日本の所属事務所に許可をもらって、ひとりでパリに行き、現地でモデル事務所を決めオーディションを勝ち抜いて出る方法。

だいたいこの2つの方法のどちらかになります。

パリコレにでるための条件はとくに決まってはいないものの、大きな要因になってくるのは身長です。

1980年代から以降の大半のモデルさんは、175センチから180センチに集中しているようです。

その中でも、とくに活躍しているモデルさんは177cmから180cmのわずか3cmの間に集中しているということなのです。

コウキ(Kōki)さんは現在15歳で170cmの身長ということですが、父親のキムタクが176 cm、母親の工藤静香さんが163cmとそんなに身長が高くないので、今後の身長の伸びしろが将来を左右することになるかもしれません。

コウキ(Kōki)さんの身長はまだ伸びているそうなので、どれくらい大きくなっていくのか気になるところですね。

特定のパリコレデザイナーのお気に入りモデルであったり、日本人パリコレデザイナーが日本人ゲストモデルを登場させている場合は、例外もあるようで170cm以下の身長でもパリコレにでている方がいます。

女優の水原希子さん(168cm)

パリコレデザイナーからの直接オファーにて出演。

Dior #水原希子 #kiko #dior

Kiko Mizuhara 水原希子さん(@i_am_kikoxo)がシェアした投稿 –

秋元梢さん(165cm)

2016年の春夏コレクションに出演。大相撲第58代横綱千代の次女で、最近、俳優の松田翔太さんと結婚されたので話題になりましたね。

VOGUE × Cle de Peau Beaute?? #vogue #cledepeaubeaute #cdp @cledepeaubeaute

秋元梢さん(@akimoto_kozue)がシェアした投稿 –

ほかに日本人パリコレモデルだった方たちの身長も紹介しておきます。

名前 身長 ブランド
174cm ルイ・ヴィトン、アナスイのモデル
吉川ひなの 168cm 桂由美さんのゲストモデル
山田優 169cm 桂由美さんのゲストモデル
冨永愛 179cm 世界で活躍したモデル
森泉 173cm 祖母の森英恵のモデルとして出演

今は日本でタレント活動をしている方ばかりですね。

現地の事務所に所属して、オーディションを勝ち抜いているのはこちらの方々です。

2017-2018秋冬コレクションのパリコレ日本人モデル

名前 身長 ブランド
木下実凡 (MANAMI KINOSHITA) 172cm バレンシアガ
萬波ユカ (YUKA MANNAMI) 175cm ヴァレンティン ユダシュキン
福士リナ (RINA FUKUSHI) 176cm オフホワイト
江原美希 (MIKI EHARA) 177cm ルイ・ヴィトン
チハル (CHIHARU) 178cm サンローラン
松岡モナ (MONA MATSUOKA) 180cm セリーヌ

 
オーディションを勝ち抜いて、世界で活躍しているモデルさんは、やはり高身長ですね。

そして凛として強さとオリジナリティのある個性をもったモデルさんばかりです。

パリコレモデルになる性格・能力は?

語学力

オーディションや契約などの交渉事をすすめるのには、語学力は必要になってきますね。

これはすでに4か国語をマスターしつつあるコウキ(Kōki)さんだったら、大丈夫ではないかと思います。

行動力

●目的のために努力を続けられる人
●成功するための準備・行動を冷静、正確に分析できる人

メンタル

●打たれ強い
●負けず嫌い
●悔しさをエネルギーに変えられる人

語学力、行動力、メンタルはすでにコウキ(Kōki)さんに備わっている部分ですね。

これはご両親からもらった環境で努力を続けてきたということなのでしょう。

コウキKōkiの目標のモデルは誰?

コウキ(Koki)さんが憧れているモデルさんは、90年代に活躍した元祖スーパーモデルのひとり、シンディ・クロフォードさんです。

1966年にアメリカ・イリノイ州生まれたモデルシンディ・クロフォードさん。
身長177cm。ドイツ、イギリス、フランスの血を引いています。

母親と妹との母子家庭で育ち、高校時代にモデルとしての活動をスタートしています。

デビューから600以上の雑誌のカバーを飾ったとされていて、つねにモデル報酬所得者のトップにランクインするほどの人気ぶりでした。

シンディークロフォード21歳のときの写真です。
意志の強さを感じる表情ですね^^


1995年、ブランドアンバサダーとしてオメガ(Omega)のブランドファミリーに加わって、2015年までの20年ほどモデルとして活躍をしました。

1993年にはピープル誌の「Most Beautiful People, 1993」を受賞しています。


プライベートでは1991年に俳優のリチャード・ギアと結婚。

4年後の1995年に破局をむかえます。

そのあと実業家のランディ・ガーバー(Rande Gerber)氏と再婚して、息子と娘を出産しています。

娘カイアと一緒に、フランス版「VOGUE」誌のカバーを飾り「美しすぎる母娘」として注目を集めていました。

2018年で52歳のシンディ。

「何歳に見えるかではなく、年齢にかかわらず素敵に見えることが大事」といって、います。

シンディ・クロフォードは10歳の頃に弟を白血病で亡くしたこともあってか、「Treatment of Animals (PETA)」で白血病患者の支援を目指し、積極的にボランティア活動に取り組んでいるそうです。

コウキ(Koki)さんがシンディ・クロフォードに憧れるのは、外見の美しさやファッション性だけでなく、意志の強さや行動力、社会貢献の部分もすべて含まれているのかもしれません。

今回のまとめは・・・

コウキKokiさんがパリコレにでるための条件や憧れて目標にしているモデルについて紹介しました。

・パリコレのモデルの身長は170cmの後半~180cmが主流なこと。
・語学力/行動力/メンタルに強さが必要なこと。
・憧れるモデルは90年代のトップモデルのシンディ・クロフォードさんでした。

コウキKokiさんがパリコレにでるのはあっという間かもしれません。

そのときは美しくて凛とした堂々とした存在感を見せてくれるでしょう!

親の七光りといわれるのを覆すがごとく、大きくなって欲しいと思います。

これからも応援していきます♪

キムタク娘のコウキは生意気な美人?学校やプロフィールは?