二条城桜祭り2018のインスタ映えの撮影スポットは?ライトアップの時間も

京都の桜の名所、世界遺産になっている二条城で桜まつり2018が開催されます。

日中は50品種300本の桜をゆっくりと楽しむことができて、夜はライトアップされた桜とプロジェクションマッピングが楽しめるようになりました。

二条城への行き方、桜まつりの期間やライトアップの時間、おすすめの撮影スポットをご紹介します。

二条城桜まつり2018


二条城といえば京都の歴史の大舞台。

2018年は明治維新から150年。

徳川15代将軍の徳川慶喜公が政を天皇に返上した「大政奉還」で有名なところですね。

ちょうど今、大河ドラマで「西郷どん」をやっているので、歴史の舞台を身近に感じます。

この舞台となった二条城は、桜の名所にもなっています。

二条城桜まつり2018の開催時期は?

平成30年3月23日(金)~4月15日(日) の24日間

日中の観覧  午前8時45分~午後4時(午後5時 閉城)

ライトアップ 午後6時~午後9時(午後9時30分 閉城)

入城料は、大人600円、中高生350円、小学生200円です。

ライトアップは別料金で、入れ替え制になっているので、夕方5時にいったん閉場します。
昼から続けて夜も・・・と思っても、別料金になってしまうんです。

そして、なんと・・・

着物を着ていくと入場が無料になります。

京都にはレンタル着物もできるところがあるので、和服でお花見なんて、とても素敵ですよね。

京都旅の記念になると思います。

新型叡山電車ひえいの穴場撮影スポットは?路線図や料金まとめ

二条城までのアクセス

二条城はバスや電車で比較的にアクセスしやすい場所にあります。

JR京都駅から

地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」で乗り換え、地下鉄東西線「二条城前駅」下車
徒歩5分

市バス 9・50・101号系統  ⇒ 「二条城前」下車

阪急 烏丸駅から

市バス 12・101号系統 ⇒ 「二条城前」下車

京阪 三条駅から

地下鉄東西線「三条京阪駅」に乗り換え
「二条城前駅」下車 徒歩5分

自動車

名神高速道路 京都南ICから,約30分
駐車場は二条城の東側と南側にあります。

住所

 
京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
お問い合わせ先 075-841-0096

インスタ映えの撮影スポットはどこ?

その1-清流園

清流園の東側は芝生が広がる洋風の庭園、西側は和風庭園でそこには、ヤマザクラ・ソメイヨシノ・ヤエベニシダレも植えられています。

そういえば二条城の桜綺麗でした🌸✨ #二条城#桜#二条城桜まつり#景色#花

azusaさん(@hnb3285)がシェアした投稿 –

清流園は二条城の北側あたりです。
地図で見るとこのあたりですね。

その2-桜の園のサトザクラ

#二条城桜まつり#kyoto

飯塚博士さん(@iizuka164)がシェアした投稿 –

本丸庭園の南側にある桜の園にはサトザクラがたくさん植えられています。

サトザクラは八重の桜で、ぽってりとボリュームがあってかわいらしいピンク色をしています。

ライトアップされると、昼間とは全くちがった妖艶な風景になりますね。

桜の園は二条城の南側にあります。
地図で見るとこの辺り。

その3-プロジェクションマッピングが行われる唐門


東大手門を入ってすぐ左手にある唐門で、ライトアップの時間にプロジェクションマッピングが行われます。

クリエイティブ集団NAKED(ネイキッド)が手掛けるもので、2018年は映像に音も加わってとても幻想的になっています。

唐門に彫り込まれた龍をイメージして、白い龍が二条城を通り抜けていく演出です。

ライトアップの入場は午後6時から始まりますが、プロジェクションマッピングをきれいに見るには、陽がすっかり落ちて暗くなってから、午後7時以降がおススメの時間帯です。


ライトアップされた桜もプロジェクションマッピングのように見えますね。
昼と夜とでまったく違った世界が広がっています。

まとめ

2018年二条城の桜まつりに開催期間や、二条城までの行き方、ライトアップの時間帯についてご紹介しました。

・日中とライトアップの入場が入替え制なこと
・和装で行くと入場が無料になること
・プロジェクションマッピングが楽しめること

日中の桜とライトアップされた桜は、まったく違った表情をもっているので、ぜひとも両方を見比べたいと思います。

二条城のライトアップはまた桜の季節限定なので、この機会にぜひ訪れてみてください♪

夜は少し冷え込むので、温かくしておでかけくださいね^^

ブックマークしておくと便利なので
ぜひこの記事をブックマークしておいてくださいね。