ロードバイク初心者におすすめTREK2016女性専用モデル

※本ページにはプロモーションが含まれています

ロードバイクを始めたい初心者の女性に、はじめに選ぶべき1台はどんなものがいいのか?

女性専用に設計されたTREK(トレック)のロードバイクは、ほかのロードバイクとどこが違うのか?をわかりやすく解説します。

このポイントを知っておくと、女性にやさしいロードバイクを見つけることができます♪

TREK(トレック)

Silque1
TREK(トレック)は1976年にアメリカ・ウィスコンシン州ウォータールーにて創業。

世界最大規模の自転車メーカーであり、プロ仕様から女性専用、キッズ向けまで幅広く充実したラインナップを持っています。

女性専用はここが違う?!

TREKの女性専用のラインナップには【WSD(Women’s Specific Design)】が設定されていて、女性の小柄な骨格や筋力を想定して設計されています。

女性のカラダによりフィットさせることで、走った時の快適性や安定性が格段にアップして、ライディングをとことん楽しめる設計です。

コンパクトなフレーム設計

女性専用の設計のモデルでは、女性の全身の筋肉量を考慮して、ハンドルまでの距離を短めに設定しています。

このことで無理のない姿勢でライディングができ、肩や腕などへの疲労感を軽減できます。

コンパクトなフレーム設計のおかげで、ペダルを回したときに力が入りやすく、効率よくペダルを回すことができる構造になっています。

女性の骨盤を考えた女性専用サドルが標準装備

女性と男性の骨盤を比べると、左右の坐骨の幅が女性の方が若干ひろくなってるので、女性専用のサドルは坐骨部分をサポートできる幅に設定されています。

これで骨盤が安定してサドルに乗り、長時間のライディングにもお尻が痛くなりにくいんですね。

コンパクトな幅の狭いハンドルを搭載

女性の肩幅を考えた幅の狭いコンパクトなハンドルを標準装備することで、操作性がよくなる工夫がされています。

そしてブレーキやシフトレバーも、手の小さい方でも握りやすいように設定されています。

ハンドル周りをコンパクトに仕上げることで、走った時の安心感が高まります。

ファッション性やトレンドを意識

TREKの女性デザイナーチームは、毎年ヨーロッパのトレンドやファッション性を調査して、オシャレにそのフィーリングをカラーリングやグラフィックに反映させています。

スポーツバイクのサイクルウェアにも、女性らしい華やかさのあるコーディネートを楽しめます。

初心者にうれしい女性専用設計

女性専用のフレームとサドルとハンドルは、初心者にはうれしい設計です。

前傾姿勢やペダリングになれないうちは、無駄な力が入りやすいので疲れやすいですが、女性の骨格や筋力を研究されたロードバイクは乗り心地も快適です♪

女性におすすめの専用2016モデル

Lexa / レクサ

LEXA SLX
Lexa(レクサ)は軽くて速い女性用アルミロードバイク。なめらかな形状とカーボンフォークが特徴。

エントリーモデルとしてはおススメのシリーズです。

Lexa S 129000円 Sora  9-speed
Lexa SL 135000円 Tiagra 10-speed
Lexa SLX  199000円 105 11-speed

コンポの違いで3タイプありますが、これがお値段の差になっています。

おすすめはLexa SL ですね。Tiagraが積んであるので、6000円の差であれば、Lexa SLを選んでほしいです。

コンポの差はまた別の記事でも紹介しますが、Sora ⇒ Tiagra ⇒ 105とグレードが上がっていきます。

Émonda / エモンダ

S4 TREK
Émondaシリーズのコンセプトは「ロードバイク史上最軽量のアルミニウムボディ」

軽量化のために一切の無駄を省いています。

坂道を上るヒルクライムにチャレンジしたいという人には、超おススメのモデルですね♪

Émonda S4 Women’s  199000円 Tiagra 10-speed

Silque / シルク

silque
Silqueシリーズは、その名の通り「絹の上」に座っているかのような快適性を目指して開発されたモデルです。

シートチューブがフレームから独立する設計で、路面からの振動吸収率を2倍にしたおかげで、抜群の乗り心地になっています。
Silque 230000円  Tiagra 10-speed

Silqueのライディングの様子が動画のこちらから見れます。(1分14秒)

TREK / トレックの初心者にうれしい女性専用設計

今回記事にしたのは、TREK の女性専用設計のポイントとそのモデルで、初心者さんが初めての1台を選ぶときの参考になることを書いてみました。

ただカラダのサイズや骨格や男女差はあれ、自分の好みのデザインも優先したいものですよね。

なので気になるロードバイクを見つけたら、実際に試乗してみることが1番良いと思います。

初めてだと、???これでいいのか???って感じかもしれないけど、何度か試しているうちに、自分にフィットする1台がきっと見つかりますよ♪